勤務しないほうがいい風俗店を避ける為のお助けサイト

>

未経験者による風俗店経営

身分証明書の提出

仮に入会時に身分証明書の提出の提出を求めれば、利用する人は少なくなると予想されます。
個人情報の流出を恐れるお客様が多い為です。
一方で事故やトラブルが起こらないとも限りません。
その為、ほとんどのデリヘルでは唯一の身元を確認する手段としてお客様の電話番号確認を実施しています。
非通知での着信や公衆電話からの連絡、メールアドレスのみの連絡はお断りします。
デリヘルが完全予約制を取らない理由としては風俗嬢の身体的、精神的不良による遅刻や当日キャンセルが多い為、固定シフトを組むことが難しいという事も有ります。
近隣に住む風俗嬢より県外からの風俗嬢の方が何日かホテルなどで滞在して働くため、シフトが組みやすいという側面も有ります。

お客様の年齢は40代が一番多い傾向

裕福なお客様も多いです。
学生は少ない事が多いです。
特殊な性癖を持つお客様もいます。
デリヘルでの派遣はラブホテルが多く、自宅派遣は少ないです。
ビジネスホテルは入れないホテルも有ります。
衛生面は非常に重要で、お客様には必ず風俗嬢とのシャワーを義務付ける所が多いです。
デリヘルで最も多いトラブルは本番行為の要求です。
必ず断る様に徹底しないとレベルの低下を招くので注意が必要です。
問い合わせが多い時間帯は、平日は夕方17時以降です。
土曜日は終日問い合わせがある事が多く、日曜日は昼間がピークで夜は暇である事も多いです。
地元客が8割で出張客が2割程度の傾向が有ります。
ちなみに無店舗型のデリヘルは注意が必要です。
ホテルやレンタルルームと提携する事は摘発対象になります。
規制が厳しくなり店舗型風俗店の新規開業は難しい状況で有る為です。